[Japanese] Newtype, March 3, 1996, “Stray Children,”

Originated from acsys.com/~tallman (6/8/13)

—————


そんなにファスナー下げてどうしたの?って、シンジっ!

あなたバカ? サービス、サービスゥに決まってる
でしょ!!

さい じんるい そんぼう たく  こども
14歳で 人類の  存亡を  託された子供たちの
くのうきぼう えが       ちょくぜん
苦悩と希望を 描くクライマックス直前
だいとくしゅう
大特集!

だい わ      ほうこう   いま
ついに第19話においてEVAが咆哮をあげた。今までの
まよ た き          とうじょう
迷いを断ち切るようにシンジがEVA搭乗を
さいけつい     こうそく    みち
再決意し、EVAもまた拘束をふりほどく。未知の
じんぞうへいき   せんりつ かくせい いた
人造  兵器「EVA」が戦慄の 覚醒に  至る
かてい  しゅじんこう    ま こ
過程には、主人公シンジを   巻き込んだ、さまざまな
にんげんかんけい ふくざつ から
さまざまな人間関係が    複雑に  絡み
あ         おとな こ   かれ たが
合っている。おびえた大人と 子ども、彼らが互いに
は めぐ うんめい ぬ
張り巡らす運命に  縫いつけられた
にんげんかんけい     けんしょう
人間  関係ひとつひとつを検証してみよう。
ちい       かんけい せかい か  ちから
小さなありきたりの関係が  世界を 変える力に
およ
及ぶさまを……。

SHINJI & ASUKA & REI

どうきゅうせい おんな こ ふたり    かん
同級生の    女の  子 2人にシンジが感じる
ものとは?

あやなみ そうりゅう           いかり
綾波レイと惣流・アスカ・ラングレー、そして碇シンジ。
ものがたり てんかい           き
物語が   展開していくなかで、どうしても気になって
にん かんけい さんかくかんけい
しまう3人の 関係。 “三角関係”などということば
あら き   かれ かんけい いったい
では表わし切れない彼らの関係は、 一体何なのだろう?
めいかい み            ふたり
明快に  見えるのはシンジとアスカ。2人はムキになって
かんじょう               おさな
感情をあらわにしあうことのできる、いわば幼なじみの
かんけい
ような関係といえる。

あさぶろ ゆ あつ い  どな ちら
朝風呂の  湯が熱いと言って怒鳴り散らし
べんとう わす  い
弁当   忘れたと言って
いか    かじ  とど おも
怒りまくり、加持への届かぬ思いに
お  あいて
ヤケを起こす相手がシンジであるというあたり、
おとこ こ  かん
アスカはシンジに“男の  子”を感じてはいないようだ。

しり し  き      み
アスカの尻 に敷かれ切っているかに見えるジンジ。
よろ ふとん もぐ こ
しかし、夜、 布団 に潜 り込んできたアスカに
ちょうはつてき みずぎ すがた
ドギマギし、挑発   的 な水着  姿  のアスカを
ちょくし             あき
直視  できないことから、ジンジは明 らかにアスカを
み      よ と
“女の子”として見ていることが読み取れる。アスカと
あいだ さき ともだち れんあい てん
シンジの間で  先 に友達が  恋愛  に転じるのは、
かのうせい たか
シンジの可能性  が高いようだ。

いっぽう
一方、 シンジとレイの間には、アスカとの間にあるような
れんあい   み         こうどう こ
“恋愛ゴッコ”は見られない。ことばも行動  も超えた
たが             ふしぎ
ところでお互 いわかりあえているような、不思議な
くうき かん   ふたり  し  きせい にんげん
空気を 感じさせる2人 だ。 強いて既成 の人間
かんけい           ししゅんき むすこ
関係  にはめこもうとすれば、思春期  の息子
とその母の関係とでもいえばいいのだおうか?

ぞうきん しぼ   すがた
シンジが、雑巾を 絞るレイの姿に母の姿を
す  み           はつごき
透かし見ることだけではない。EVA初号機に
はつとうじょう
初搭乗したときも、もしレイがただの
きず
“傷ついた女の子”であれば、シンジは
しがん
志願しなかったかもしれない。もし
たよ
シンジが“頼りない男の子”でしかなかったら、
さくせん   たて
ヤシマ作戦でシンジの盾になりきった、
み てい ほう かい き
レイの身の挺し 方は 解し 切れない。

日ごろは、アスカのシンジをめぐる
ちょうはつ の
挑発には  乗らないレイだが、
しと のみこ
使徒に飲み込まれたシンジを
やゆ       いか
揶揄するアスカには怒りをみせる。2人の
しせい ちが あき
シンジへの姿勢の 違いが明らかになる
いっしゅん しと せんとう
一瞬だ。  使徒の戦闘で傷つき、ようやく
き              めざ
気づいたシンジに、ちょうど彼が目覚める
ちょくぜん ゆめ
直前の   夢で見た母のように、ことば
すく             み
少なくほほえみかけるレイ。まだ見えて
かんてい ほんしつ あんじ
こない2人の関係の  本質を  暗示
しているのだろうか?

ものがたりじたい
シンジとレイとアスカ。物語自体の
クライマックスとともに、3人の
むす   とよ    まちが
結びつきが強まることは間違いない。

TOUJI & KENSUKE & HIKARI

ゆめ  おも  くだ     い
“夢”と“想い”は砕かれてどこへ行くのか
Where do broken dreams and wishes go?

へいき   あいた     いもうと おも
兵器マニアの相田ケンスケと、妹    思いの
すずはら  しんゆう  もんだい
鈴原トウジは親友といって問題ないだろう。そして
かれら     だい しんとうきょうし う
彼らは、シンジが第3 新東京市で    得た、
かず すく ゆうじん
おそらく数  少ない友人であるということも。

よんにんめ てっかくしゃ えら
しかしトウジが4人目の  適格者に   選ばれ、
しょごうき     さんごうき こうげき
EVA初号機がトウジのEVA参号機を  攻撃したとき、
かんけい くだ
その関係は  砕けた。ケンスケのEVAパイロットの
ゆめ             おも
夢も、洞木ヒカリの、トウジへの想いもまた……。

やくそく  にんげんけい やく
“お約束”の 人間関係が  少ない『エヴァンゲリオン』に
がっきゅう いいんちょう  ゆうとうせい
しては、学級    委員長をつとめる優等生のヒカリが、
ふりょう
どこか不良っぽいイメージのあるトウジにひかれている
こうず                 こくはく
という構図には、ほほえましいものがあった。「まだ告白は
きも  つた
できない、でもなんとかこの気持ちを伝えたい」
ねが      か            きも
と願う女の子として描かれるヒカリ、そしてその気持ちを
し     し    ざんぱん しょり
知ってか、 知らずか“残飯   処理”としてヒカリの
べんとう た  やくそく
弁当を  食べる約束をしたトウジ。トウジとヒカリと
さんにん かんけい ゆくえ  め はな
ケンスケ、3人の  関係の  行方からも目が離せ
なくなる。

GENDOU & REI, MISATO & SHINJI

おな あたた         いた し もの きずな
同じ 温かさをもつほほえみ同じ痛みを知る者の 絆

ものがたり じっさい けつえん かんけい
この物語中、  実際の  血縁   関係をもって
とうじょう    しゅじんこう      ちち
登場しているのは、主人公・碇シンジと、その父であり、
しれい       くみ
ネルフ司令・ゲンドウのひと組だけ。しかもこの
かぞく じょう み
2人に“家族の 情”が 見られるのは、ごくマレである。

どうし  かぞくてき
むしろ血縁関係のない者同士に、家族的なつながりが
かんさつ       おおい
観察できることのほうが多い。

さいしょ あ
ゲンドウとレイがまず最初に  挙げられるだろう。
ふゆつき  よ
冬月が眉根を寄せるほど、ゲンドウはレイについて
み   やけど    いと  しゃくねつ
こだわりを見せる。火傷をするのも厭わず、灼熱の
あ     きゅうしゅ
エントリープラグをこじ開けてレイを救出したことに
はじ  なにごと   じゅうよう じっけん
始まり、何事につけても重要な   実験はすべてレイに
まか                やさ
任せる。そしてレイにのみ、ゲンドウは優しくほほえみ
かけるのだ。

そしてレイもまた、ゲンドウにだけは
えがお み   たしゃ    ぶっちょうづら
笑顔を 見せる。他者にとっては仏頂面で
かんじょう み
感情にように見せるゲンドウも、
ひと よ
レイにとっては「あの人」と呼びかける
たいしょう きも
対象であり“気持ちのいいもの”から
いかり しれい れんそう    そんざい
“碇   司令”と連想できるほどの存在である。

かつらぎ      じぶん
葛城ミサトがシンジを自分のアパートに
どうきょ       どうじょう
同居させたのも、ただの同情からではない。
たが おな あたた
レイとゲンドウが、互いに同じ 温かさを
まじ
もったほほえみを交わしあえる、心静かな
めおと てき かんけい
“夫婦” 的な 関係だとすれば、ミサトと
ひとくさ せいしんてき きょうだい
シンジは一種、  精神的な  “姉弟”
ということができるだろう。

たにん ふ あう
他人と 触れ合うことにおびえきっていた
すがた ちちおや
シンジの姿は、 父親をセカンドインパクトで
いらい    なや
なくして以来、ミサトを悩ませつづけている、
じしん
もうひとりのミサト自身だった。シンジの
きも  ゆ  いた
気持ちの揺れ、痛みはまさに、
けいけん
ミサトが経験したことである。それゆえに
ようしょ   しんじょう じゅうぶん
要所でシンジの心情を   十分にすくい

上げられないことで、ミサトは
じぶんじしん せ
自分自身を  責めるのだ。

じぶん へ   みち       こころ
また自分の 経てきた道だけに、シンジの心がねじれる
つ はな
ときには、ミサトはすかさず突き放すこともできる。
さいだい りかいしゃ    みちび て
シンジの最大の  理解者であり、その導き  手たらん
ものがたりちゅう
とするのは、この物語中、ただミサトのみである。
いた ま りかい
そしてまた、ミサトの痛みを真に理解できるのも、
シンジなのだ。

しょごうき はつどう おお じけん の こ
EVA初号機の  発動という大きな事件を 乗り越え、
かこ      なに  と もど
過去になくした“何か”を取り戻すためには、ミサトとシンジは
とも あゆ だ           き
共に 歩み 出さねばならないところに来ているようだ。